FC2ブログ


2012.06.13 *Wed*

コンサート「ミハイル・プレトニョフ指揮・ロシア・ナショナル管弦楽団」

仕事が忙しくなってきたので、どうしようかぎりぎりまで悩んでいたのですが、
樫本大進さんのヴァイオリンが聴きたくて、思い切って行ってしまいました(^^;)

グラズノフ:組曲「中世より」 作品79
ベートーヴェン:ロマンス第2番 ヘ長調 作品50
チャイコフスキー:憂鬱なセレナーデ 変ロ短調 作品26
チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ ハ長調 作品34
チャイコフスキー:懐かしい土地の思い出 作品42 ~メロディ
チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 作品36

アンコールは
チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」よりトレパック

ベートーヴェンのロマンスからチャイコフスキーのメロディまでが、
樫本さんのソロとオケでの演奏でした。
樫本さん、ずいぶん前にバッハの無伴奏全曲のコンサートに行った以来なのですが、
昔にくらべて音がまろやかになったような・・・?
ヴァイオリンがグァルネリに変わったせいかもしれないけど、
低音がよく響いてすごく優しい感じに聴こえました。
個人的にはすんごく好みの音色なので、
ますます樫本さんのヴァイオリン好きになっちゃった。

オケもなかなかよかったです。
チャイコの4番も迫力あったし。

会社をちょっとフライング気味で定時ダッシュして、ぎりぎり開演に間に合うような
時間だったけど、思い切って行ってよかったなぁと思います。
久しぶりに生演奏堪能いたしました♪
category : 音楽 | クラシック | 音楽

COMMENT

樫本さんのコンサート、いいですね!
プログラムもロマンチック路線で、癒されそうな感じです。
件のバッハ無伴奏・全曲演奏会の時は、
のびのびととても楽しそうにかつ丁寧に弾いている音が印象的でした。
しかも当時より、さらに音がまろやかになったとは。。。
ぜひ室内楽やソロで聴いてみたいです。
by koshi #-
2012/06/16(土) 06:52 [Edit
タイトルなし
いやぁ、よかったですよ!
ヴァイオリンのせいもあるのかもしれないけど、やっぱり
ベルリンフィルのコンマスに就任したのもあって、
ご本人が充実しているのが音に表われているのかなぁと。
コンチェルトもいいけど、室内楽とか一度聴いてみたいわぁと思った。
by yuki #-
2012/06/16(土) 19:57 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

yuki

Author:yuki
いろいろ興味はあれどなかなか時間がなく・・・。のんびりとマイペースで楽しんでいることを綴っていきたいと思います。現在神奈川県に生息中・・・。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Yonda?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

検索フォーム

Counter

リンク

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright © Take it easy All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)