FC2ブログ

This Archive : 2013年01月

2013.01.20 *Sun*

お茶のお稽古

先生のご都合とかあって、今週は日曜日のお稽古。

長板総飾の濃茶と、立礼のお稽古を。
着物を着ていったのですが、長板総飾の濃茶、
柄杓の扱いで、やたらめったら方向を変える(^^;)
畳で坐ったまま方向転換、いまいち苦手なので、
着物の上前が乱れに乱れて、大変なことに(汗)
うーん、やはり着物を着てお稽古もしなくちゃだめだわね。

立礼は、今度初茶会のお手伝いで、お点前があるかもしれないので、
先生にお願いしてお稽古していただきました。
立礼も久しぶりだったので、いろいろ戸惑ってしまった。
初茶会、今度の週末なんだけど、大丈夫だろうか(^^;)
スポンサーサイト




2013.01.18 *Fri*

読んだ本

去年12月から年始にかけて読んだ本です。

真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)
1冊目の読書メモがない(汗)
ともかくも、1冊目がなかなかよかったので続編を。
真夜中に営業するパン屋さんとそこに集まる人たちのお話です。
割と軽いタッチで書かれているのですが、よくよく読んでいると、
内容は結構重い話もあったりします。
でも、文章のせいか、読んでいてもあまり重くなく、読後感も爽やかです。
2巻目は登場人物のいろいろな過去が少しずつ明らかになって、
これからどうなるのか楽しみな感じです。

謎解きはディナーのあとで 2
うーむ、これも1冊目の読書メモがない(^^;)
こちらも1冊目が面白かったので続編を。
お嬢様と執事のやり取りがなかなか軽妙で面白いです。
謎のほうは、ミステリーを期待すると期待外れです。
この本は謎解きを楽しむというよりは、登場人物のやりとりを楽しむ本かと。
テレビドラマでは執事を、嵐の櫻井くんがやってましたが、
櫻井君だとちょっとさわやか過ぎるかなぁ~。
もうちょっとあくの強い俳優さんのほうが、原作のイメージかも。

貝紅-藍染袴お匙帖(9) (双葉文庫)
新刊が出ているのに気がつかず、今頃読みました。
それほど大事件が起きるわけでもないけど、何気ない出来事がうまく描かれていると思います。
主人公の恋の行方も進展があって、ちょっと楽しみ。
さらっと気軽に読める本です。

ソロモンの偽証 第I部 事件
久しぶりの宮部さんの本。
こちらの本、ハードカバーでしかもかなり分厚いのですが、
読み始めたらとまらなくなって、重いのに通勤に持ち歩きましたわ(^^;)
基本、本は図書館で借りるようにしていて買わないので、
1部も図書館で借り、この後の2部と3部も図書館で予約済みなのですが、
続きが気になって気になってしょうがない。

小さいおうち
よく拝見しているブロガーさんがおススメしていた本。
第二次世界大戦の前の昭和初期の女中さんの回顧録の形で進むお話です。
昭和初期、とくに戦争間近になると、暗い切羽詰まったイメージしかなかったのですが、
実はモダンでおしゃれで、今と変わらない明るい時代だったんだな、と思います。
それに、私たちはいろいろ知っているから、戦争の悲惨さとかがとても強調されるけど、
当時、何も知らされていない、逆にいいことばかりしか知らされていなかったら、
きっとこんな風に本当に、戦争が終わる直前まで、
危機感とかあまりなかったんじゃないかしらと思います。
奥様と女中の何気ない毎日のお話で、だからこそ悲惨な戦争との対比が
余計にくっきりとして、読んでいてちょっと切なくなりました。

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
あら、これも2冊目の読書メモがない(^^;)
3冊目になって、主人公の母親の謎があまりにもクローズアップされすぎて
それに引きずられちゃってる感じで、古書にまつわるエピソードのほうが
なんだか弱くなっちゃってる気もします。
それでも、お話自体はそれなりに面白いですけどね。
これを読むと、それぞれの元となった本を読みたくなっちゃいますね。
この本もテレビドラマ化するけど、主人公、剛力彩芽、イメージじゃないんだよなー。
五浦君もちょっと年齢設定高すぎないかい?

2013.01.13 *Sun*

ドルマンブラウス

増えた布山をちょっとでも減らすために、地道に頑張ってます(^^;)

2013011301.jpg
PatternはRickRackさんの無料配布パターンのドルマンブラウスです。
生地は同じくRickRackさんのシュガードットジャガードのモカレッド。
実はこのパターンが欲しくて、無料配布のキャンペーン時に
これを作る予定で一緒に購入していた生地です。
本当はサンプルと同じカフェが欲しかったんだけど、売り切れだったので、
同じベージュベースのモカレッドを。
カフェのほうが色的には落ち着いているかなと思ったんだけど、
以外とこちらも赤がアクセントになって可愛いかも。

パターンは後ろボタン、後ろリボン、後ろあきなしの3パターンで
作成できるんだけど、今回は後ろあきなしで。
前身頃と後ろ身頃の2枚だけですごく簡単でした。
襟ぐりのバイアスも、色がぴったりだった手元にあった既製品を
使ったので楽だったし。

袖は5分袖ぐらいなんだけど、重ね着にぴったり。
タートルとか白シャツとかに合わせるとすごくよさそう。
そしてこの生地、すごくあったかい!
これからしばらく活躍してくれそうです。

ニットだけでなく布帛でも作成できるみたいだから、
今度は布帛で後ろボタンとか後ろリボンで作ってみたいかな。

Pattern:RickRack ドルマンブラウス
生地:シュガードット ジャガード モカレッド(RickRack

2013.01.06 *Sun*

お茶のお稽古・初釜

今年最初のお稽古で初釜でした。
今回は何のお役もなく、客の一人として席入りしました。

2013010601.jpg

毎年初釜で先生からいただく古袱紗とお扇子。
古袱紗は「鱗地 立涌文」
毎年、初釜でいただいた古袱紗とお扇子を、その一年お稽古で使っています。

2013010602.jpg
こちらは12年前の初釜でいただいたもの。
10月からお稽古を始めて、最初の初釜でいただいたものなので、
ちょうどお稽古を始めて12年が経ったことになります。

長いような短いような12年でしたが、まだまだ勉強中で至らぬ点も多々あり。
今年も新しい古袱紗とお扇子で、初心に戻って、お稽古頑張らなくちゃ。

2013.01.05 *Sat*

ティペット

2013010502.jpg

C&Sさんの大人用 マドモアゼルティペットのキットです。
ティペットが気になってキットを購入してました(^^;)
ベージュのファーとリバティMaggieのグレーの組み合わせです。

縫うの自体はそれほど難しくはなかったのですが、
切ったらファーの毛がすごくて・・・。
当たりに飛びまくり、抜けまくりで大変でした(汗)

でも出来上がってみると、首回りがあったか。
襟なしのコートとか、ちょっと春先でマフラーほどではないときに
使いたいと思います!

キット:大人用 マドモアゼルティペットのキット(CHECK & STRIPE

2013.01.05 *Sat*

シンプルチュールスカート

今年の年末年始は1/4をお休みにしたので9連休~。
たぶん、会社が始まったりするとまた忙しくなると思うので、
今のうちに縫いだめです。

2013010501.jpg

C&Sさんのチュールについていたレシピでスカートを作りました。
生地はC&Sさんのシンプルチュールのブラックと海のブロードのブラック。

縫うの自体は直線のみ!なので至極簡単。
裁断が一番大変だったかもと思うぐらい、縫うのは早かった。
(若干、ギャザーを寄せるのが大変だったけど・・・)
幅や丈はレシピ通りに作成しましたが、レシピ通りだと
ちょっとふんわりしすぎちゃうかなぁ。

実はチュールと海のブロード、あずきミルク色の組み合わせもあるんだけど、
その時は違うレシピで作成しようかしら。

Pattern:CHECK & STRIPE チュールスカート
生地:シンプルチュール ブラック(CHECK & STRIPE
   海のブロード ブラック(CHECK & STRIPE

2013.01.04 *Fri*

オンナノコポーチ

今日はもう一つ

2013010403.jpg

Patternはsnowwingさんの無料パターンのオンナノコポーチです。
表布は以前にあずかったカーテンの残りです。
内布はフランス土産のプロバンス風生地。
この生地もこれでほぼ使い切りです。

snowwingさんのこのパターンもはぎれ処理にぴったり。
このポーチ自体も、ストッキングの替えとかを入れて、
入れておくのにちょうどいいです。

表布:元はカーテン(預かり物)
内布:綿

2013.01.04 *Fri*

Thanks bag

本日も裁断済みのものをひたすら縫い。

2013010401.jpg

PatternはsnowwingさんのThanks bagです。
実は以前、一度作成したんだけど持ち手の付け方を間違えちゃって
没にしていたのですが、その時に3つほど一緒に裁断していたもの。
表地はモーリークロスとRickRackさんの麻デニムの組み合わせと、ハワイアンっぽい生地で。

2013010402.jpg
内布は小花柄のコットンとキルトゲイトの水玉生地で。

このバッグ、ちょっとしたはぎれでサクッと出来きます。
側面の部分のカーブも、テキストどおりマチに切り込みをいれると
結構すんなりと縫えます。
いい感じではぎれが使えるので、はぎれ処理にちょうどいいかも。

Pattern:snowwing Thanks bag
表地:モーリークロス(安田商店)
   麻デニム ベージュ(RickRack
   ハワイアン生地(マルナン)
内布:コットン

2013.01.03 *Thu*

大人のデイリーTシャツその2

大人のデイリーTシャツの違う組み合わせで作ったもう一枚。

2013010302.jpg

Patternは同じくRickRackさんの大人のデイリーTシャツ。
これはハイネック、七分袖の組み合わせで作りました。
生地は、RickRackさんのスムースニット。
去年の『6th Anniversary』で購入してた生地です。

ハイネックの首の部分が、首にぴっちりという感じではなく少し余裕があります。
私はぴっちりしているよりは少し余裕があるほうが好きなので、
このパターンはなかなか良いかも。

衿と袖の組み合わせで、まだあと何通りも作れるので、
また作ってみようと思います。

Pattern:RickRack 大人のデイリーTシャツ M
生地:スムースニット(RickRack

2013.01.03 *Thu*

大人のデイリーTシャツその1

のんびりまったり正月なので、今のうちにとせっせと縫っております。

2013010301.jpg

裁断だけしていて、若干放置していたもの(汗)
PatternはRickRackさんの大人のデイリーTシャツ。
このパターン、衿は6タイプ、袖は3タイプから
組み合わせで作ることができるのですが、
今回はVネックの衿仕立て、七分袖の組み合わせで作りました。
生地は、RickRackさんのしもふり天竺の桜色。
衿の部分も同じくRickRackさんのしもふりスパンフライスの桜色で。

こちら、あまりぴったりとした感じでなく、適度のゆとりがあるのですが、
かといってだぼだぼにも見えず、なかなかきれいなシルエットです。
かがんでも背中とか見えないぐらい、裾の長さもあります。
V字の開きの具合も、余り深くなくてちょうどいい開きです。

生地のしもふり天竺もさらっとしていて、春先に着るのによさそうです。
今の季節だとちょっと寒そうだけど、薄手なので重ね着できそうです。

実は同じパターン違う組み合わせでもう一枚作成してます。
それはこの次の記事で。

Pattern:RickRack 大人のデイリーTシャツ M
生地:しもふり天竺 桜色(RickRack
   しもふりスパンフライス 桜色(RickRack

2013.01.02 *Wed*

ルームシューズ

2013年の縫い始めです。

2013010101.jpg

ルームシューズ3代目です。
2代目、使いすぎて裏が擦り切れてしまったので新調しました。
PatternはRickRackさんの携帯ルームシューズ。
表布はRickRackさんのキルトの菜の花のコーラルピンク。
はき口のリブもRickRackさんでしもふりスパンフライスの桜色です。
かかとにはC&Sさんのタグを。

内布はRickRackさんのハート&ハートのパープルで。
2代目同様、底にフェルトを挟んでます。

このルームシューズ、スリッパと違って脱げにくいし、
少し大きめで作ると靴下を履いたまま履けるので、
冬の間は大活躍です。
今度は内布をファーとかにしたら暖かいかもなぁ。

Pattern:RickRack 携帯ルームシューズ。
表布:キルト 菜の花 コーラルピンク(RickRack
   しもふりスパンフライス 桜色(RickRack
内布:ニット ハート&ハート パープル(RickRack

2013.01.01 *Tue*

謹賀新年

今年は弟家族が帰ってきているので、なんだかせわしなく賑やかなお正月です。
とにかく甥っ子中心にまわっておりまする(^^;)

去年、一昨年と喪中で初詣に行っていなかったのですが、
ことしは弟家族とも一緒に初詣に。
そのあと、弟夫婦の希望で元旦からコストコに
行っちゃいましたが、わりとのんびりとした元旦でした。

去年は(というか一昨年からだけど)、お茶関係で
本当にたくさんの人と知り合えて、交友関係が一気に広がりました。
とってもとっても大変だったけど、それ以上に充実した年でした。
今年もお茶関係は大変になることが想像できるんだけど、
新たに交友関係も広がりそうなので、
大変な中でも、去年みたいに楽しみたいなぁ、って思ってます。

その分、なかなかソーイングが取れなくて、
そういう意味では消化不良の一年でした。
ちょっと無駄に過ごした時間もあったかなぁと思うことも多いので、
今年はもうちょっと効率よく、無駄な時間を減らして、
少しでもソーイングに時間を割けるようにしたいです。

今年も、無理せず、でも楽しんで日々を過ごしていきたいと思います。
category : 日々 | 日記 | 日記

01
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

yuki

Author:yuki
いろいろ興味はあれどなかなか時間がなく・・・。のんびりとマイペースで楽しんでいることを綴っていきたいと思います。現在神奈川県に生息中・・・。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Yonda?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

検索フォーム

Counter

リンク

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright © Take it easy All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)