FC2ブログ

This Category : 音楽

2013.02.02 *Sat*

小菅優 ピアノリサイタル

今年に入って初めての生演奏。
小菅優さんのピアノリサイタルに行ってきました。
小菅優さんは、ラフォルジュルネで何度か聴いたことがあり、
割と好きなピアニストさんです。

曲目は
 モーツァルト         :ピアノソナタ第10番
 ベートーヴェン        :ピアノソナタ第27番
 J.S.バッハ(ブゾーニ編曲):シャコンヌ
 シベリウス          :5つの小品(樹の組曲)
 ラヴェル           :夜のガスパール
アンコールは
 ショパン:ノクターン(遺作)嬰ハ短調
 ショパン:エチュード<エオリアンハープ>
でした。

シャコンヌはヴァイオリンではよく聴くけど、ピアノ編曲ははじめて。
ピアノでのシャコンヌもなかなかよかったです。
シャコンヌ以外は初めて聴く曲だたけど、どれもよかった。
シベリウスもピアノ曲ってあんまり聴かないので、いい機会でした。
スポンサーサイト



category : 音楽 | クラシック | 音楽

2012.10.22 *Mon*

NHK音楽祭「~世界のマエストロ-輝ける音楽界の至宝-~」

平日なので会社帰りじゃ間に合わないなぁ、と思っていたこのコンサート。
こしちゃんからお誘いをうけ、たまにはいいかと、半休とって行ってきました。

指揮はクリスティアン・ティーレマン、オケはドレスデン国立管弦楽団
実は翌週のロリン・マゼールと悩んだんだけど、オケでこちらを選択。

曲目は
 ブラームス:交響曲 第3番 ヘ長調 作品90
 ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68
アンコールは
 ワーグナー/歌劇「リエンチ」序曲
でした。

ブラームスの交響曲は1番から4番までどれも好きだけど、聞く回数だと
どうしても3番が一番少ない。
そして私の中では、あまり起伏のない曲、というイメージだったのだけど、
これほどメリハリのある曲だったとは。
そう思うぐらい、強弱のはっきりしたいい演奏でした。
1番は言うに及ばす。

アンコールの曲は初めて聴いた曲なんだけど、さすがオペラ公演を
行っているオケだけあって、得意分野なんだろうなぁと
思わせるような弾きなれた感がありました。

半休取って行ったかいがあったと、しみじみと感じたコンサートでした。
年明け早々に、BSで放映するみたいだから、絶対に観よう・・・。
category : 音楽 | クラシック | 音楽

2012.06.13 *Wed*

コンサート「ミハイル・プレトニョフ指揮・ロシア・ナショナル管弦楽団」

仕事が忙しくなってきたので、どうしようかぎりぎりまで悩んでいたのですが、
樫本大進さんのヴァイオリンが聴きたくて、思い切って行ってしまいました(^^;)

グラズノフ:組曲「中世より」 作品79
ベートーヴェン:ロマンス第2番 ヘ長調 作品50
チャイコフスキー:憂鬱なセレナーデ 変ロ短調 作品26
チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ ハ長調 作品34
チャイコフスキー:懐かしい土地の思い出 作品42 ~メロディ
チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 作品36

アンコールは
チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」よりトレパック

ベートーヴェンのロマンスからチャイコフスキーのメロディまでが、
樫本さんのソロとオケでの演奏でした。
樫本さん、ずいぶん前にバッハの無伴奏全曲のコンサートに行った以来なのですが、
昔にくらべて音がまろやかになったような・・・?
ヴァイオリンがグァルネリに変わったせいかもしれないけど、
低音がよく響いてすごく優しい感じに聴こえました。
個人的にはすんごく好みの音色なので、
ますます樫本さんのヴァイオリン好きになっちゃった。

オケもなかなかよかったです。
チャイコの4番も迫力あったし。

会社をちょっとフライング気味で定時ダッシュして、ぎりぎり開演に間に合うような
時間だったけど、思い切って行ってよかったなぁと思います。
久しぶりに生演奏堪能いたしました♪
category : 音楽 | クラシック | 音楽

2012.05.05 *Sat*

ラフォルジュルネ2012・3日目

ラフォルジュルネ3日目、最終日です。

<11>No.312
チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 op.74「悲愴」
 指揮:小泉和裕
 東京都交響楽団

 この曲、たいてい3楽章終わったところで拍手する人がいるんだけど、
 今回はさすがにみんな知っていたのか、拍手する人なしで無難に4楽章に入りました(^^;)
 個人的には3楽章が迫力あって一番よかったかな。

<12>No.313
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」
 指揮:ドミトリー・リス
 ウラル・フィルハーモニー管弦楽団

 ヴァイオリンのソロもなかなかよかったし、聴いていて楽しい曲でした。
 こういう曲、なかなか自分だとコンサートに行かないので、
 今回聴けてよかったです。
  
<13>No.344
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 二短調 op.30
 ピアノ:ユーリ・ファヴォリン
 指揮:小泉和裕
 東京都交響楽団

 ラフマニノフのピアコンはどの曲もいい曲なので、これも楽しみに。
 やっぱり男性が弾くと力強くてよいですね。

<14>No.315
グリンカ:「ルスランとリュドミラ」序曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35
 ヴァイオリン:川久保賜紀
 指揮:ジャン=ジャック・カントロフ
 シンフォニア・ヴァルソヴィア

 「ルスランとリュドミラ」は1日目に引き続き2回目。
 今日の方が1日目よりよかったかな。
 チャイコンはヴァイオリン、音も綺麗だしソロだとなかなかいいんだけど、
 オケと合奏になるとちょっとヴァイオリンが弱くて消えちゃう感じが残念だった。
 席の関係もあるのかもしれないけど、低音があんまり響いてこない感じで。
 いままで女性ヴァイオリニストだと、個人的には庄司さんとか神尾さんとかの方が
 力強くて好きかなー。
 
<15>No.316
チャイコフスキー:イタリア奇想曲 op.45
ボロディン:だったん人の踊り(オペラ「イーゴリ公」より)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 op.18
 ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー
 合唱:カペラ・サンクトペテルブルク
 指揮:ドミトリー・リス
 ウラル・フィルハーモニー管弦楽団

 イタリア奇想曲はたまたま購入したCDに収録されていて好きになった曲。
 オケものりにのっている感じで、すごくいい演奏でした。
 だったん人の踊りは合唱がよかった。特に男性の声が入ると厚みがあっていいですね。
 ラフマのピアコンは想像通り、聴きごたえありました。
 オケもかなり力が入っていて、ピアノとの掛け合いがよかった。

本日は5公演、3日間で15公演でした。
なんだか年々聴く公演数が増えているような・・・(^^;)
でも一度にこれだけの曲を聴ける機会ってないし、なかなかいつもは
聴きに行かない曲も聴こうかな、って思えるので個人的には楽しいイベントです。

来年は「フランス音楽とスペイン音楽」らしいので、今から楽しみです!
category : 音楽 | クラシック | 音楽

2012.05.04 *Fri*

ラフォルジュルネ2012・2日目

ラフォルジュルネ2日目。

<5>No.271
ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント(バレエ音楽「妖精の口づけ」より)
チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 op.42
ラフマニノフ:2つの小品 op.6
 ヴァイオリン:ジェラール・プーレ
 ピアノ:川島余里

 <アンコール>ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲第18変奏曲

 この公演で使用したヴァイオリン、東日本大震災で被災した、陸前高田の廃材から
 作成したヴァイオリンだそうです。
 胴の裏の部分に、奇跡の一本松の絵が描かれていました。
 ヴァイオリンの音は柔らかくって暖かい感じの音でした。
 ヴァイオリニストの方の弾き方も、個人的には好きな弾き方でした。

<6>No.243
チャイコフスキー:組曲第4番 ト長調 op.61「モーツァルティアーナ」
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番 嬰ヘ短調 op.1
 ピアノ:アダム・ラムール
 指揮:ジャン=ジャック・カントロフ
 シンフォニア・ヴァルソヴィア

 最初の曲は題名通り、なんとなくモーツァルト風。
 でもやっぱりところどころチャイコフスキーの曲風なので面白かったです。
 ラフマニノフのピアコンは2番が有名だけど、私は1番から4番までどれも好き。
 ピアニストも若手だけど、迫力があってなかなかよかったです。

<7>No.283
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 二短調 op28
       前奏曲 変ホ長調 op.23-6
       前奏曲 ハ短調  op.23-7
       前奏曲 ニ長調  op.23-4
       前奏曲 ト短調  op.23-5
       前奏曲 変ロ長調 op.23-2
 ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー

 <アンコール>サン=サーンス:白鳥
        ショパン:2つのワルツ
 
 これは完全にピアニスト目当てでとった公演。
 何気にボリスさん、好きなんです。
 力強い部分だけでなく、やさしい繊細な部分もあって
 私には聴いていて気持ちのいい音です。
 しかしこの方がピアノの前に座ると、ピアノが小さく見えるのは目の錯覚?(笑)
 

<8>No.225
チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 op.33
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第4番 ト短調 op.40
 ピアノ:アレクセイ・ヴォロディン
 チェロ:エドガー・モロー
 指揮:アレクサンドル・ルーディン
 ムジカ・ヴィーヴァ

 チェロリストがすごく若手なのに、音がすごく好きでした。
 演奏もすごくよかったし、今後もこのチェリストは聴いてみたいかも。
 ラフマニノフのピアコンも、力強いピアノで聴いていて気持ちいい演奏でした。

<9>No.215
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 op.77
 ヴァイオリン:庄司紗矢香
 指揮:ドミトリー・リス
 ウラル・フィルハーモニー管弦楽団

 本人が得意としている曲だけに、迫力がありいい演奏でした。
 オケとのバランスもよくて、あっという間の公演でした。
 やっぱり庄司さんはこういう曲がよく似合うなぁなんて思いました。

<10>No.247
チャイコフスキー:弦楽六重奏曲 op.70「フィレンツェの思い出」
チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 op.48
 指揮:山田和樹
 横浜シンフォニエッタ

 この公演、なぜか1列目のほぼど真ん中、ステージ間近の席でした。
 そのせいもあるのかもしれないけど、演奏者の呼吸とかそういうものまで感じられて、
 ものすごく引きこまれた演奏でした。
 振り返れば、今回聴いた公演の中で一番よかった公演かも。
 実際になかなか拍手が鳴りやまなくて、お客さんのほとんどがスタオベしてました。

本日はこの5公演。
公演と公演の間の時間もちょうどよくて、のんびりじっくり聴けた1日でした。
 
category : 音楽 | クラシック | 音楽

2012.05.03 *Thu*

ラフォルジュルネ2012・1日目

ここ数年恒例となっている、GWのラフォルジュルネに今年も行ってまいりました。
いつもはこしちゃんと二人で行っているのですが、今年はこしちゃん、長期出張中のため
一人でのラフォルジュルネとなりました。

今年のテーマは「サクル・リュス」(ロシアの祭典)。

<1>No.143
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 op.64
 指揮:パスカル・ロフェ
 東京音楽大学シンフォニーオーケストラ

 大学オケだったので実はAホールでもお値段がお安めだった公演。
 でも演奏はなかなかよかった。
 特に第二楽章のホルンのソロ、なかなか難しいと思うんだけど見事でした。
 チャイコフスキーの交響曲の中では一番良く聴いている曲だけに楽しかった。

<2>No.124
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲 イ短調 op.50「偉大な芸術家の思い出に」
 トリオ・ヴァンダラー

 実はチケットを取ってから聴き始めた曲(^^;)
 でも聴き始めるとなかなかいい曲で楽しみにしていた公演でした。
 B7ホールで段差のないホールだったので、ステージがよく見えなかった席だったのが残念。

<3>No.115
ショスタコーヴィチ:バレエ組曲第1番
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23
 ピアノ:イム・ドンヒョク
 指揮:フェイサル・カルイ
 ベアルン地方ポー管弦楽団

 実はピアノのブリジット・エンゲラー目当てでとったチケットだったのですが、
 本人急病のため急遽、ソリストが変更になった公演。
 でもチャイコのピアコン自体は好きな曲だったので、そのまま公演を聴くことに。
 代役のピアニスト、急遽の演奏だったと思うけど、無難にまとめていたのはさすが。
 オケとのバランスもよかったです。

<4>No.116
グリンカ:「ルスランとリュドミラ」序曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第2番 ト長調 op.44
 ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー
 指揮:ジャン=ジャック・カントロフ
 シンフォニア・ヴィルソヴィア

 「ルスランとリュドミラ」は聴けば、あぁあの曲、ってやつです。
 全部通して聴いたのは始めてかも(^^;)
 チャイコのピアコンはピアニストも目当てだったけど、2番というのが珍しくて。
 1番より2番の方が技巧的かも。3番もあるらしいし、1番以外も
 もっと聴いてみたいなぁと思いました。

本日の公演は4公演、お昼過ぎから夜11時まで。
公演の合間には、ショップを覗いたり、無料公演を聴いたり、
「チャイコフスキーとロシア音楽展」という展覧会も開かれてたので
それを見に行ったり。
あいにくのお天気だったけど、会場内は快適で楽しく過ごせました♪
category : 音楽 | クラシック | 音楽

01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

yuki

Author:yuki
いろいろ興味はあれどなかなか時間がなく・・・。のんびりとマイペースで楽しんでいることを綴っていきたいと思います。現在神奈川県に生息中・・・。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Yonda?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

検索フォーム

Counter

リンク

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Copyright © Take it easy All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)